本レビュー

大人のクラシック音楽マンガの傑作『ピアノの森』がNHKでアニメ化されます

クラシックピアノの世界、ショパンコンクールを目指す少年の物語を描いた傑作マンガ「ピアノの森』がNHKによってアニメ化されます!!

初回の放送は8日(日)の深夜24:10~です!

ピアノの森NHK

公式サイト

 

数あるクラシックのマンガでも、圧倒的No.1‼

『のだめカンタービレ』『マエストロ』など、クラシック音楽のマンガは色々ありますが、僕はこの『ピアノの森』が圧倒的にNo.1の作品です。

楽器を演奏するということ、舞台に立つということ、コンクールはどういう世界か、などなど、、、かなりリアルで、僕自身すごく影響を受けました。

 

  • 必ずしも感動的な演奏がコンクールで優勝する訳ではなかったり
  • コンクールの恐怖に押しつぶされそうになったり
  • 天才と言われる人ほど沢山練習していたり
  • スランプはメンタルから来るものだったり

 

本当に音楽やっている人たちの事が、よく描かれているな~と思います。

その上で、みんな主人公のカイに憧れるんですよね。カイが演奏しているシーンは、マンガなのに、音がなっているような気にすらなります。

そういえば、ショパンコンクールの話で終わったこの漫画は、ちょうど5年に一度のショパンコンクールが現実にあった直後に最終回でした。

久しぶりに読みたくなったな~

全26巻、まだ読んでない人は是非。電子書籍もありますよ~

 

ピアノの森

Amazon楽天ブックス

 

アニメは豪華なピアニストが演奏します

 

個性的なキャラクターのピアニストたち。

少年期の演奏は、オーディションで選ばれた人たちが演奏するそうです🎹🎹

ショパンコンクールには色々な国のピアニストが出てきますが、それぞれの国のピアニストが弾くようです。

宣伝動画を見るだけでも、それぞれのピアニストのカラーが合って面白いですね♪

主人公のカイは誰が弾くのか、公式サイトにも載っていませんが、発表されてないのかな?? 気になる。。。。

 

監督は中谷学さん

監督は、『マダガスカル』や『シュレク』などでCGを担当したという、中谷学さん。

シュレックもマダガスカルも見たことあるけど、日本人が携わっていたなんて知らなかった~‼ シュレック3ではCGスーパーバイザーをされてたそうです。スーパーバイザーってことは、CGの一番お偉いさん? すごい😱😱

テレビアニメは普段あんまり見ないのですが、これは録画しなきゃ♪