演奏活動: トランペット

リサイタルvol.3 in 上田、無事に終わりました♪ 好評でよかった🎺

5月26日に上田で行ったリサイタル、無事に終了しました~~

今回は、今年に入ってから、リサイタルをすることを思い立ったため、準備から開催までバタバタでした😱 なんとか無事に終えることが出来て、ホッとしています~~

 

チラシからプログラムまで手作りしました✍

今回、チラシのデザインからはじまり、チケット、プログラムまで、全て自分で作りました。 なるべく予算をかけたくなかったからですが、デザインするのって、けっこう大変です💦💦

4月に行ったトランペットアンサンブル・パクトメイトの公演もチラシ、プログラムのデザインと印刷の発注をしました♪

あわせて読みたい
トランペットアンサンブル・パクトメイトの公演終了。メンバー個々の音楽が光る楽しい演奏会になりました。兵庫県芸術文化センター管弦楽団(パック)に在籍していたトランペットのメンバーで結成した「トランペットアンサンブル・パクトメイト」の公演が...

 

アンサンブルだと、共演者が沢山いて、気合の入ったものになったのですが、自分の演奏会だと、ついついあまり時間をかけずに作ってしまいました😱 プログラムはそれでも良かったかもですが、チラシはやはり演奏会の顔になるので、ちゃんとしたデザイナーにお願いしたらよかったかな。。。

次回は、ちゃんとした人に頼もう~

前回のチラシは知り合いのデザイナーにお願いしましたが、奇抜な感じで目立ったし、話題になってすごく良かったです

リサイタル2

 

プログラムの構成と仕掛け

リサイタルを企画する時に、やはり一番こだわったのは、プログラムです。

自分の演奏技術と体力的な問題を考えつつ、音楽好きな方もそうでない方も2時間楽しめるようなプログラムを目指しました。

これが今回のプログラムです👆

「夜空のトランペット」などの聞きやすい曲と、マクスウェル=デイヴィスの「ソナタ」のようなクラシックのソロ作品をなるべく混ぜて配置しました。ラプソディー・イン・ブルーが最長の12分。それ以外は7分以内の短い曲ばかりです。

曲数は多いですが、1曲が短いので、曲間にトークを入れて曲の解説などをしても、2時間弱でした✌

 

プログラム

 

そして、今回のプログラムの一番の特徴は、前半と後半を鏡のように、曲を配置したことです。

前半と後半のそれぞれ1曲目、2曲目、3曲目、、、と、ちょっとしたテーマを設けて、似たような曲を演奏しました。

たとえば、1曲目は、前半に「夜空のトランペット」、後半にベリオの「グッドナイト」です。ベリオのグッドナイトは「夜空のトランペット」のメロディーを使った短いファンファーレです。

  • 1曲目は「夜空のトランペット」
  • 2曲目のテーマはバロック
  • 3曲目は映画の「道」
  • 4曲目のテーマは「日本」
  • 5曲目はマクスウェル=デイヴィスの作品
  • 最後はラプソディー・イン・ブルー

このような流れでプログラムを考えました!!

終演後に、聞きに来てくださったかたに、「よく考えられたプログラムだったね~」と言われて、嬉しかったです♪

知らない曲ばっかり~という感じかもしれませんが、全部CDでどんな曲か聞くことが出来ます。参考までに、後でまとめます~~

 

本番が一番良く演奏できました

今回のリサイタルに向けて、1ヶ月くらいかけて、ピアニストの結衣子さんとリハーサルを重ねて、難しい曲は仲間内でやっている発表会でも演奏してきました。

あわせて読みたい
発表会その2。リサイタルの曲を3曲吹きました🎺ラッパ仲間で集まって、発表会の第2弾!! 第1回は3月にやったので、2ヶ月ぶりです。1回目はみんなオーディションをひかえていたので、ハ...

 

リハーサルや発表会の感じでは体力的には問題ないと感じていたのですが、やっぱり本番は結構きつかったです💦 最後の「ラプソディー・イン・ブルー」は結構しんどかった~ 最後、音出ないかと思いましたが、なんとか無事に出てよかった♪

当日リハ

 

体力的には大変でしたが、演奏の内容、音楽的な流れなど、本番が一番うまくいきました😄 演奏していても「何かを伝えたい」「コンサートに来てよかった」と思ってかえっていただけるような、心に響く音を出したいと思って演奏しました‼

自分1人で練習している時や、リハーサルもなるべく同じような心持ちで、トランペットと向き合おうと思っていますが、聞いている人が居ない状況と、コンサートで聞いているお客さんが居る状況では、やっぱり気合も変わります!

今回のリサイタルでは、はじめからとても良い心の状態で、集中して演奏することが出来ました♪

曲間のトークは、ちょっと真面目な感じになってしまいましたが、「演奏した曲の事がとても良くわかった」と、終演後にコメントを貰えてよかったです。トークのスキルは、もっと磨かなければとも思いますが、これも経験を積んでいけば、もっと良くなるのかな??

 

終演、そして打ち上げ

終演後に、頂いた沢山のお花と記念写真📸 お花があると会場が華やかになりますね‼

 

撤収して打ち上げに。打ち上げは、実家の蕎麦屋でやりました。両親と兄が、つまみや飲み物、そして蕎麦を用意してくれました~ 感謝✨

打ち上げ

 

おじさま方と若者テーブルに別れてましたが(笑)、いつも来てくれるおじさま方と記念に写真撮影📸

 

今回のリサイタル、始まる前はゆったりだったのですが、いざコンサートが始まったらあっという間。そして、どっと疲れが押し寄せました~🤣

でも全然いやな疲れじゃない! とても好評で、ぜひまたやって欲しいという声をたくさん頂いたので、また開催しようと思います。次回はもっと前々から準備しよう。。

 

 

リサイタルの楽曲が聞けるCD

今回取り上げた、楽曲のCDです💿 あまり有名で無いのもあるので、参考までに♪

 

ドクシツェル:日本叙情歌集

ドクシツェルが日本のメロディーをアレンジしたもの。変奏曲のような編曲が多いです。全13曲。楽譜も出ているので、コンサートで演奏するのにとても重宝します。

ドクシツェル:日本叙情歌集

アマゾン楽天市場

 

 

マクスウェル=デイヴィス:トランペット・ソナタ

国際コンクールの課題になることもある、マクスウェル=デイヴィスのソナタ。D管トランペットとピアノのための作品。作品番号はOp.1です。マクスウェル=デイヴィスの最初期の作品。この曲を21才で書いたなんて、天才です‼

  • ホーカン・ハーデンベルガー

マクスウェル=デイヴィス:ソナタ

アマゾン楽天市場

 

 

  • トーマス・スティーヴンス

トーマス・スティーヴンス
アマゾン楽天市場

 

 

ボーリング:トート組曲

トランペットとジャズトリオのための作品。全部演奏するとCDで1枚分にもなります。モーリス・アンドレのCD。エリック・オビエのCDもあります。

toot suite
アマゾン楽天市場

 

 

田中吉史:ジェルソミーナ・ディスタンツァ

現代音楽のスペシャリスト、曽我部清典さんのCD。20世紀のポップス楽曲を、現代作曲家がアレンジ(再作曲)したものを集め、1枚のアルバムにしたもの。高橋アキのビートルズ集のようなコンセプト。学生の時にこのアルバムを聞いて衝撃を受けた!!

トキノコダマ
アマゾン楽天市場

 

 

ジェヴティック:日の昇る国へ

芸大時代の先生、杉木峯夫先生の為に書かれた作品。原題は「Vers le pays du soleil levant」。フランス語、読めない。。。 エリック・オビエのジェヴティック作品集に収録されてます

 Ivan Jevtic: Que le jour est beau !
アマゾン楽天市場

 

 

マクスウェル=デイヴィス:さらばストルムネス

さらばストルムネスはオリジナルはピアノの作品ですが、アリソン・バルサムがピアノとトランペットにアレンジして録音しています。とてもきれいな作品です。

balsom: legende
アマゾン楽天市場