演奏活動: オーケストラ

ウェストサイド・ストーリーのシネコン🎞🎺

8月の頭から、ミュージカル映画の大傑作「ウェストサイド・ストーリー」のシネマ・コンサートでした✨ 指揮はパック(兵庫芸術文化センター管弦楽団)でもとてもお世話になった、佐渡裕さんでした!!

ウェストサイドの作曲家、レナード・バーンスタインは、佐渡さんの指揮の先生です。バーンスタインの名曲の数々を、その弟子さんである佐渡さんの指揮で演奏するのは、なかなか感慨深かったです。

実はウェストサイドのシネマ・コンサートは2回目。前回も佐渡さんの指揮でした。その時から5年ぶり。この仕事を頂いたときから、とても楽しみにしていましたが、あっという間の1週間でした😆

 

 

前回も1伴奏者のアシスタントでしたが、今回もアシスタントをしました。1番を演奏されたのは、芸大の先輩2人! 日にちによって、入れ替わりでした🎺

ウェストサイド、とても音が高くて、マンボにはハイノートでのソロもあって、とてもとても大変です。先輩方は、普通に吹いていて、すごすぎました✨ そして、めちゃかっこよかった~

トランペットは、やっぱりカッコいいですね♪

 

 

初日は2回公演でした。2回を終えて、疲れた~~の図👆

東京は2日間、少し間が空いて、大阪公演もありました!

東京の2日目と大阪のTpメンバー。1stはO村さん! 大学だけではなくて、なんと高校の先輩でもあります♪ 高校の部室にあったO村さんの高校時代の吹奏楽部の定期演奏会のソロテープ、よく聞いてました💿

仕事でご一緒するのは、今回が初めて! バリバリのジャズの方なので、なかなか共演することが無かったのですが、今回隣で吹くことができて、感激でした😭 演奏もお人柄も、ほんとに素敵でした!!

またいつか一緒にトランペット吹きたいな~~

 

今回、パック出身の演奏者が4人いたので、大阪公演が終わったあとに、記念にパシャリ📸 久しぶりに共演できて、なんだか懐かしい感じがしました! パックを卒業して、もう2年も経ちました。時がすぎるのは早い。。。

 

 

今回、ウェストサイドの音楽について、色々と面白いことを知ったので、また機会があったらブログに書こうと思います♪